--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/29

Ye Olde Cheshire Cheese

Ye Olde Cheshire Cheese
とてもふるいパブです。
ロンドンにこられたら是非立ち寄って欲しいところです。
このパブの創業は1538年だそうです。
残念ながら現在の建物は当時からのものではなく、1666年のロンドン大火で焼けてしまったため1667年に建て直しをされたものだそうです。
なるほど、看板に「rebuilt 1667」とありますね。
雰囲気があり、中に入るとたくさんの小部屋があり、
ちょっとした迷路のよう・・・
私は入ってすぐ右手のカウンターでワインを買いましたが、奥に入っても小部屋ごとにカウンターがありました。
CIMG3623.jpg
今回はご飯を食べてこちらに立ち寄ったので何も食べませんでしたが話によると食べ物もとってもおいしいらしい・・・です。。。
パブに興味のある方是非一度立ち寄ってみてください。
スポンサーサイト
2009/04/06

THE WOLSELEY

ロンドンのGREEN PARKより歩いて3分。リッツホテルの並びのレストラン。
3時半からのアフタヌンティーということで、3時過ぎにつきましたが、紅茶を先に運んできてくれて、3時半から3段トレイにのったサンドウィッチ、スコーン、ケーキが運ばれてきました。

写真をとってはいけないとのことだったので、写真はとれませんでした。

下からサンドウィッチ(卵、キューリ、スモークサーモン、ハム、セロリの5種類。)
2段目ケーキ
一番上、スコーン

まずサンドウイッチはとってもおいしかったです。
パンが特においしくって、5種類ともパンが違っていたように記憶しております。
キューリ、セロリなどとっても素朴な素材であってもパンがとってもおいしく、
これらのサンドウイッチもとってもおいしかったです。

2段目のケーキ。2人分で小さいサイズのケーキが6個くらい乗っていました。
手が込んでいるケーキでしたが、見た目はとってもすてきだったのですが全体的に甘かったです。
チーズケーキは比較的おいしかったですが、レモンカードのタルトは本当に甘かった・・・・
エクレア、マカロンはまあ、ロンドンではしょうがない甘さかな~?
コーヒーのケーキはおいしかったですがやっぱりちょっぴり甘かったです。
甘いものがとっても好きな人はいいかも?!

スコーンはレーズン入り、クロテットクリームもジャムもとってもおいしかったです。
スコーン自体もさっくりとしてて、おいしかったですよ~

お店の雰囲気はフレンチ。
ホテルではないのでのんびりゆっくりと言う感じではありませんでしたが
友達と気軽にアフタヌンティーをするのにはいいかも!


お値段は19.75プラスVATで22.22ポンドでした。
THE WOLSELEY

プロフィール

のり

Author:のり
ロンドンにすんでいます。1児の母です。
育児をしながら(?)パンを焼いたりお菓子をつくったり。。

いくつになったの

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

カウンター

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。