--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/04

庭の収穫物

ロンドンの最近の気候は20度前後、とっても過ごしやすい気持ちのいい気温です。
湿気も少なくさらっとしています。

夏休み、もう少し暑くってもよさそうなのですが、ロンドンの夏はもう終わりのようです。

そんな気候の中、今年もお庭は豊作です。

きゅうり
CIMG4916.jpg
4月に父がロンドンに渡英したときに、種から育ててくれたもの。
今日、初収穫です。
ありがとう。おとうさん!!
まだまだ次々と収穫できそうな感じ。
ひと夏、楽しめます。

ミニトマト
CIMG4915.jpg
これも父が苗を植えつけてくれたもの。
丸っこいミニトマトと、細長いミニトマト2種類です。
毎日2,3個ずつ収穫できています。
お弁当の彩りに最適。
トマトの収穫担当は娘です。
庭に行っては赤くなったトマトをとってきています。
娘はトマトが大好き!!
洗わずにそのまま口に入っていることもあります。。。
まあ、庭のものだからよしとします!

えんどうまめ
CIMG4918.jpg
まだ収穫はできていませんが、写真のとおり、日に日に豆がおおきくなってきています。

今年初めてみょうがも収穫できました。
ほかにも、にら、しそ、ねぎ、レタスなど、
お庭には家計を助けて(笑)くれそうな野菜がたくさん!
いろんな野菜とにらめっこのまいにちです。

これらの野菜、すべてプランターで栽培しています。
地植えしてあげるともっと育つんだろうなぁ。。。。
でも毎日野菜の成長を娘と見るのはとってたのしいです。

じーじ、ありがとう


スポンサーサイト
2010/03/03

ひなまつり

♪明かりをつけましょぼんぼりに~お花をあげましょ、桃の花~♪
今日はたのしいひなまつり♪

うちにも娘がおります。
女の子友達と一緒にこのひな寿司いただきました。

がんばってつくりましたよ~。
ひな寿司
CIMG4440.jpg
ある材料でいろんなものつかって。。。
すし飯のオレンジ色はケチャップをつかって。
ピンクはでんぶ
グリーンはあおのり。
おいしいの?不思議に思われるでしょ。。。。
確かに食べるためというより、観賞用かな?
でもまあまあいけました。
また別の機会にほかの飾り巻き寿司を作りたいです。

とりあえず、娘は残さずに食べてくれました♪
デザートは日本から両親に送ってもらったひなあられ!!

ひな祭り、私も子供といっしょに充分に楽しませていただきました。
2009/04/29

Ye Olde Cheshire Cheese

Ye Olde Cheshire Cheese
とてもふるいパブです。
ロンドンにこられたら是非立ち寄って欲しいところです。
このパブの創業は1538年だそうです。
残念ながら現在の建物は当時からのものではなく、1666年のロンドン大火で焼けてしまったため1667年に建て直しをされたものだそうです。
なるほど、看板に「rebuilt 1667」とありますね。
雰囲気があり、中に入るとたくさんの小部屋があり、
ちょっとした迷路のよう・・・
私は入ってすぐ右手のカウンターでワインを買いましたが、奥に入っても小部屋ごとにカウンターがありました。
CIMG3623.jpg
今回はご飯を食べてこちらに立ち寄ったので何も食べませんでしたが話によると食べ物もとってもおいしいらしい・・・です。。。
パブに興味のある方是非一度立ち寄ってみてください。
2009/01/01

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。
本当に去年もあっという間の一年でした。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

今年の我家の御節料理です。
CIMG3333.jpg
かずのこ、かまぼこなど無いものもありますが、そこはロンドンでのおせち料理ということでおゆるしねがい、
でもいろんなものを代用して、家族の笑顔を想像しながら心を込めてつくりました。
おせち料理って本当にいろんな意味があるんですよね~
作りながら再確認です。
今年一年またいい年でありますように・・・・

2008/03/02

母の日

今日はイギリスは母の日でした。
日本と違いイギリスの母の日は毎年違います。
というのも、イースターの3週間前の日曜日が母の日だという定義があるからです。

そこで主人と娘が晩御飯を作ってくれました。
午前中から主人はそわそわ・・・買い物リストをつくって買い物にいったり、料理の本を読んで研究したり。
CIMG2295.jpg
メニューは
ハンバーグ、ポテトサラダ、茶碗蒸しでした。
出来上がりはこちら!!
CIMG2302.jpg
本当においしかったです。ありがとう!!また来年もよろしくね?!
娘の手伝いは主人の邪魔をしないこと。ちゃんとお手伝いできていましたよね?!

まだ私にとって2度目の母の日。とっても幸せな一日でした。
私が今日作ったものは。。。
レーズンパン、イチゴのショートケーキです。ケーキはもうすぐ来る娘の誕生日の予行練習。
今回はちょっとデコレーションが失敗ですが、本番ではがんばります。
CIMG2279.jpg
CIMG2292.jpg
2008/01/04

Life in the UK Test

今日は Life in the UK のテストでした。
このテストはイギリスの永住権申請のための英語力を証明するものとしてテストの合格の証書がいるので今回受けました。

テスト会場はたくさんあり、近くの会場を検索して、私は車で5分のところでうけました。
会場はタウンホールのようなところで、こじんまりしていました。(前もって一度会場を確認していたのでよかった!!)

テストは10時から、9時半に来るように言われていたので9時過ぎには着くようにいき、まず入ってすぐの受付で、今日テストを受ける旨をいうと、受験料をはらう紙をもらい(34ポンド)、近くの郵便局で支払ってくるように指示をされ、そのまま郵便局へ。
支払いを済ませまた受付に戻り、領収書を提示すると裏に自分のサインをするようにいわれ、その後2階の待合室でしばらく待つようにいわれました。今日同じ時間に受ける人は10人くらいいました。

10時近くなると係りの人が2人ずつ名前をよび、私の番が来て名前が呼ばれ係りの人についてテストの部屋に連れて行かれました。

まず名前、国籍、生年月日、現住所を聞かれ入力。
登録がおわり、パソコンの前に座らせられ、みんなの手続きが終わるのをまちました。

みんなの手続きがおわり、簡単な説明の後、練習問題を4問させてもらいました。

その後本番のテスト。
合格のラインは75パーセント。24問中18問以上の正解で合格になります。

テストが終わると終わった人から退室。また待合室で結果待ち。

制限時間の45分が過ぎ、みんなが待合室にそろい、そしてしばらくして係りの人が紙を配ってくれました。
その紙には PASS と印字されていて・・・・

合格しましたっーーーー!!
この紙は永住権申請のための必要書類になるので大事に保管しておかないと!

でも、本当にほっとしました。
クリスマスや年越しもテストがあると思ってなんだか落ち着きませんでしたがこれでやっと落ち着きました。

もし今から受ける人が居たら是非Life in the UK のテキストは読んだほうがテストはスムーズだとおもいます。


2008/01/01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
いつもこのブログに付き合っていただきありがとうございます。
また今年もぼちぼちと更新していきますのでよろしくおねがいします。

新年といっても主人は元日のみのおやすみ。
31日もそして2日からも仕事なのでなんだかお正月っといった感じがありませんでした。

ロンドンで揃う食材で御節料理、今年もつくりました。
CIMG2010.jpg
昆布巻きは中は魚ではなく鶏肉で、伊達巻はパンペンがなかったのでえびを使って、きんとんはくりが甘露煮がなかったので冷凍の栗をつかってシロップ煮をしてつくりました。
なんとかお正月らしく整いました。
屠蘇器もありませんので、鹿児島の焼酎をあたためるときにつかう黒ジョカをつかいました。

娘の好きだったもの。一番は黒豆、二番は昆布巻きでした。
あとおもちもすきみたいでした。
食べるのに忙しくてお雑煮の写真を撮るのをすっかりわすれていました。
残念。

皆様はどんなお正月をお過ごしですか?
皆様にとっても今年が良い一年になりますように。。。。
今年もどうぞよろしくおねがいします。
2007/11/20

停電

昨日停電になりました。
夕方と夜2度にわたる停電でしたが、夕方はほんの5分、夜は結構長い間の停電でした。
停電で感じたこと、それは私たちって本当に電気に頼った生活をしているんだなぁってことです。
真っ暗だと何にも見えない。。。
小さなろうそくをつけてその明かりを頼りにする生活。
昔電気が無かったころの時代って本当に夜は暗かったんだろうな~っておもいました。

ところで昨日とっても心温まることがあったのです。
夜の停電、9時半ころからだったかな?停電後10分後くらいに外の戸をたたく音がします。(もちろんドアベルもならない)主人が外に出ると、お隣のご夫婦が雨の中大きなろうそくたてとろうそくをもって、「大丈夫か?ろうそくは持っているか?」って聞いてくれているんです。
どうやらうちが真っ暗のままだったので気になったらしく心配して見えたのでした。
普段は挨拶程度でそれほど付き合いは無いのですよ~
人種は違っていても(お隣はスパニッシュとイギリス人のカップル)こういうときはお互いに助けあえるのって本当にうれしいことですよね。
なんだか停電で得た幸せでした。
2007/08/17

WOBURN ABBEY

ロンドンから車で1時間ちょっとのところのベッドフォード。
ここにベッドフォード公爵夫人(Anna Maria)の館があるということで、友達に便乗させてもらいアフタヌンティー発祥の地と言われているWOBURN ABBEYに行ってきました。。

彼女、ベッドフォード公爵夫人(Anna Maria)がアフタヌーン・ティを思いついた人だそうです。そのお部屋もちゃんと見てきました。
残念なことに館内は写真撮影が禁止されているので写真は写せませんでした。

館内を見学した後、せっかくなので私たちはその敷地にあるティールームでアフタヌンティーをしてきました。

CIMG1582.jpg

このセットで7ポンド、お手ごろ価格ですよね!!
・・・・見えにくいけど、このお皿に敷いてあったレースペーパー。とっても素敵なものでした。汚さずに持って帰りたかったくらいです・・・・

...続きを読む

2007/08/09

たわわになったミニトマト

5月の頭に私の父が植えてくれたミニトマトの苗!!
何とこんなに成長しました。
庭に野菜ができるとなんだかとってもお得な気分。
10センチほどだった苗が今では1メートル近くに!!
本当にたわわになっているんです。
毎日次々にあかくなってきてて毎日とっても楽しみ!今日は主人のお弁当にもうちのトマトがデビューしました。

CIMG1523.jpg

うちの庭にはほかにも紫蘇、にら、バジル、ピーマン、ゴーヤ、ねぎ、パセリなど盛りだくさんです。

プロフィール

のり

Author:のり
ロンドンにすんでいます。1児の母です。
育児をしながら(?)パンを焼いたりお菓子をつくったり。。

いくつになったの

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

カウンター

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。